水石PJ 最終仕上げ!

さてさて、ズルしたので予定よりかなり早く仕上げまでたどり着きました(^^;)
まずは成果の程を!


すごいでしょ!それっぽいでしょ!結構、最初の石としては満足なんですけど!

じゃあ、今回の苦労話を(^^;)

まずは耐水ペーパー#1500で軽く磨きました。
水石屋のおっちゃんは#800までで良いと言ってたんですが、なんとなくもう少しツルッとさせたいなぁと思って。

この時点でかなりかなりそれっぽくなってきてますがまだです!
で、次の工程、蝋引きへと。

今回はこのAmazonで購入したクラフト用の蝋を使いました。
水石屋のおっちゃんにどんな蝋を使えば良いのか聞いてなかったので適当です(^^;)

いよいよ蝋引き作業開始。
まず石を茹でます。
蝋が溶ける温度って言ってたけどよく分からんのでブクブク沸騰するまで茹でました。
これ下手こいたら石割れんじゃね?と思わなくもなかったですが、男は根性、ど根性です。

で、熱々の石をタオルでくるんで、なんとか机まで運び、蝋を塗りたくります。
石が冷えたらいけないと思い、手早く塗りましたが、石って冷めないですねぇ〜
いつまでも熱かったです。

柔らかめの布で磨くとこんな感じになります。

もう、ここまでくると、ほとんど完成ですが、

最後にこれまたAmazonで購入した謎の油を塗りました。
(別にAmazonの回し者じゃないすよ、アフェリとかやってないし)

水石屋のおっちゃんはワックスって言ってたんですが、なんかよく分からんかったので、光沢出そうなやつを適当に探した次第でございます。

ほれ、このちょっと模様のある石からですよ!

ここまでなるとちょっとうれしいでしょ!
まぁ、でもズルしないで全部手作業だったら喜びもひとしおだったんだろうけどね(^^;)

なんにしてもやりきれて良かったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください