染め + シルクスクリーン + ダメージ + スワロフスキー

Tシャツ

無地の白Tシャツをダークグレーの染料で染めて、肩あたりに少しダメージを入れ、シルクスクリーンで狼を刷り、尻尾のあたりにスワロフスキーを散りばめました。

【このTシャツの作り方】

  • 無地の白Tシャツをダークグレーの染料で染めます。この時、わざとムラができるように、一度、濡らしたTシャツを雑巾絞りした状態で染料につけました。あとは染料の説明書きに書いてる通り。
  • 肩のあたりにダメージを入れます。いろいろ試してみたけど、切れないハサミの刃と刃の間でひっかけて小さいキズを付けるのが一番良い感じでした。穴を開けるという感じではないです。あくまでキズを付けるといった感じです。すごく小さいキズでも洗濯すると良い感じの穴になります。(もっと良いやり方があるかもしれませんが)
  • 露光機で狼の版を作り、染めたTシャツの肩あたりに刷ります。インクの色は黒だと主張しすぎると思ったので、ダークグレー(ほとんど黒ですが)にしました。
  • スワロフスキー(ホットフィックス)を狼の尻尾のあたりに貼り付けて完成。

ちなみにこれが染めたTシャツの前側です。

Tシャツ

ベースのTシャツを作るのはしんどいけど、ちょっと個性を出したい場合なんかに良いのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください