SAVANNA LEO 改

もう、かれこれ5年くらい前の話ですが、ミニ四駆にハマってました。
僕はミニ四駆世代ではないので、作るのはこの時が初めてでした。

SAVANNA LEO 改

子供のおもちゃだと思うなかれ!これでなかなか奥が深い!
モーターや軸受けのベアリング化で速度を上げただけではコースアウトしてしまいます。
コーナーで傾かないか?TTで速度を落とせるか?など、たくさんの要素があるのですが、それを1つ1つクリアしていくという地道な作業の繰り返しです。

これが僕の初めて作ったマシン「SAVANNA LEO」です。
MSシャーシというモーターが真ん中に配置されているモデル。重心が真ん中にくるのでバランスは良いですが重いです。
モーターの前後から軸が出ていて、それぞれの軸で前輪と後輪を回すのでセンターシャフトがありません。

もう昔のことなのであんまり覚えてませんが、改造内容は、
・肉抜き
・電池落とし(電池をなるべく下に配置し重心を低くすることで安定感を維持する)
・モータをトルクチューンPROに変更
・ハイスピードギヤ
・軸受けのベアリング化(脱脂)
・車軸を強化シャフトに変更
・バレルタイヤに変更
・前後バンパーをFRPに変更
・前後ブレーキをFRPで設置
・ポールを前後に設置
・ローラーをベアリング(前2つ、後ろ4つ)
・塗装
くらいだと思います。

ちなみにこれがノーマル。
SAVANNA LEO 改

懐かしいなぁ〜
また作ってみようかな(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください