Google Font + 日本語 早期アクセス を使ってみる

GATE B – 盆栽」のWordPressのテーマを「Graphy」から「Omega」に変えたのですが、「Omega」のフォントが気に入らなかったので「Google」がお試しで提供でしているWEBフォントを使ってみることにしました。

Google Font + 日本語 早期アクセス

今回、使ったのは「さわらび明朝」です。
適用したのがこれ。


いや〜実に美しいフォントです。
これがお試しとはいえ無料で使えるなんて、本当に便利な世の中です。

使い方は至って簡単。
まず、テーマの style.css に以下を追加。
@import url("https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/sawarabimincho.css");
で、font-familyに “Sawarabi Mincho” を指定するだけ。
font-family: "Sawarabi Mincho";

たったこれだけで美しいフォントが使えるのです(^o^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください