たまには根伏せ素材も見てもらおう 徳南園盆栽教室 其の弐

盆栽教室の続き。

たまには、と思い、根伏せのツルウメモドキを見てもらいました。
特にこれといったこともなく針金を掛けて終了(^^;)
記録です。
ツルウメモドキ
Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

自分で増やした蔓梅擬(ツルウメモドキ)の植え替え

挿したり伏せたりして増やしたツルウメモドキの植え替えをしました。

これは挿したやつ。
ツルウメモドキ
Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

これが伏せたやつ。
ツルウメモドキ
Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

2つとも同じ年のものです。
根伏せの方は2号の朱温鉢で、挿し木の方は2.5号の素焼きで育てていました。
鉢のせいなのか、根から作るのと枝から作るのの差なのかは分かりませんが、根伏せの方が太いですね。

今回は鉢の大きさを入れ替えてみました。
さて、どうなるかな。

根伏せの匂い楓 植え替え

これブログにあげるの初めてかもしれません。
畑の匂い楓をバラした時に出たカスで根伏せしたやつです。
完全に土に埋まってた部分の根を伏せたやつは全滅でした。
で、これはちょびっとだけ土の外に出てた部分を残して伏せたやつです。
なので厳密には根伏せでは無い気もしますが、まぁ、どうでもいいです。

なんとなく育てています(^^;)
匂い楓
Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED