初老さんに戴いたローヤ柿が死にかけの件とちょっと得した話

昨年、初老さんから誕生日プレゼントに戴いたローヤ柿ですが、案の定、死にかけ寸前です(^^;)
戴いた時に初老さんとちょっと元気ないっすねぇ〜って言ってたんですよね〜

で、このまま化粧鉢に入れててもただ死ぬのを待つだけなので駄温鉢に植え替えました。

作業前の写真を撮り忘れたので、戴いた時の写真。
こんな形でした。
老爺柿
iPhone6 Plus

鉢から抜いてみると…根はあんまり良い状態ではなかったです。
プチプチ切れちゃいます。

Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

臭かったのでストマイで消毒。
相変わらず分量は適当(^^;)

Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

一番上の写真でいうと、左側の太っとい枝が枯れてしまったので切り落としました。
一応、トップジンを塗ってみました。トップジンが乾いてからその上にカットパスター。

Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

3号の駄温鉢に植え付けて完成です。
これで復活してくれたら良いんだけどなぁ〜

Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

で、何気にローヤ柿の入ってた化粧鉢を見てみると何やら偉そうな落款が。
“誠昭”ですって。まぁ、正直、誰かよく分かってないですが、ググったらちゃんとヒットする作家さんだし、なんかちょっと得した気分ですヽ(=´▽`=)ノ

Nikon D300 + AF-S DX Zoom-Nikkor 18-70mm f/3.5-4.5G IF-ED

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください