KEPSPEEDのロンスイ(+10cm)を付ける その1

KEPSPEEDのロンスイを付けることにしました。

安い溶接機を買って、自分で作ろうかとも思ったんですが、溶接なんてもう何十年もやってないし、この先もそんなにやらないだろうと思い、できあい?のロンスイを買いました。

説明書が入ってなかったので、ググりつつ取り付けたのですが、ロンスイとリアサスを止めるボルトに注意した方が良さそうです。

ボルトの頭の厚みが違うのですが、薄い方がチェーン側のようです。
チェーンとのクリアランスの問題で薄くしてるっぽい。

ロンスイは無事に付きました。

この後、後輪を付けるのですが、それは次の記事で。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください