ルイガノちゃん 洗車、そして乗れる状態への巻

洗車して、ポジションをだいたいで設定

一番上の画像が、ある程度ポジション出した状態。
コラムスペーサー多すぎ(^^;)
少し乗ってみて、ポジションが定まってきたらカットしようかな。

洗車はいつもどおりWAKOSのチェーンクリーナーで。
あと、ペダルの回りがかなり悪かったので、うちにあったフラペに交換。

ディレイラーまわりがかなり汚れていたので丹念に洗いました。

ステムはうちにあったFSAの90mmに交換。
元々付いてたのが80mmなので、10mm伸びました。

ボルトのサビ取り

サビの目立つボルト(で当分、部品交換しなさそうなところ)だけですが、サビを取りました。

使うのはマジックリンとサンポール。
マジックリンで油を洗い落とした後、サンポールに漬け込みます。

サンポールに漬け込んでるところ。
自分は夜に漬け込んで、朝、取り出しました。

beforeの写真を撮ってないので分かりにくいですが、かなりサビがなくなっています。
サンポール、すげぇ。

少し乗ってみて思ったこと

ギアの入りが悪いところがチラホラ。
でも入らない訳ではない。設定次第ではもう少しマシになるのか?
あと、ブレーキは…
止まらん!いや、止まるんですが、キッと止まらんのです。
スゥ〜みたいな。
流石にいずれは変えようと思う。

とりあえず乗れる状態にはなったので、ちょいちょい手をかけていこうかな。