尾根幹をかじる

今日は零さんと尾根幹に行ってみました。
とは言っても、実は零さん、最近、ぜんぜん自転車に乗れてないらしく、坂をガッツリ走るのはキビシそうだったので、ちょっとかじる程度にしておきました。
それに今日は夕方から雨らしいし。

多摩川CRから鶴川街道に出て、そのまま南多摩尾根幹線道路に入り、多摩南野交差点まで行きました。

感想はたしかに練習になりそう。
多摩川CRからのアクセスも良い。
ただ、今日だけなのか分かんないけど、交通量多めでちょっと走りにくかった。
そんな感じですかね。

尾根幹を少し走った後は、多摩南野交差点を曲がって町田方面へ。
前に行ったことのあるパンステージ エピソードで休憩。

塩パンとカレーパンとチーズのパン。
カレーパンを食べた後にチーズのパンを食べたんですが、口の中がカレーすぎて味が分からんかったです(^^;)
次からは食べる順番を考えよう。

食った後は横浜方面へ。

途中、青葉区で青葉農園というのを発見。
自分も零さんも盆栽好きなので入ってみました。
が、どの植物も元気がない...
我々のうちにある盆栽もそうなんですが、今年は長雨、暑さ、台風で調子の悪い樹が多です。
やっぱりプロでもこんな感じになるんだなぁ〜じゃあ、我々素人じゃ仕方ない!と納得(^^;)

この後は鶴見川CRに入り帰宅。

途中、阿部商店で休憩しました。

駄菓子なんて久しぶりに食べた気がする。
別に美味しくはないんですけど、この安い味が懐かしくて美味しく感じる(^^;)

この後はひたすら鶴見川CRを走りお家方面へ。

今日の走行距離

67.3Kmでした。
坂があったせいか、距離の割には満足感がありました。
軽く走りたい時、今日のコース良いかも。

零さん、調子がもどったらまた遠出しましょう!
冬は温泉ですよぉ〜

飯田牧場

いろは坂以降、ぜんぜん走れてないんですが、今日は久々に晴れたのでShignaxさんと走ってきました。

Shignaxさんが15時くらいまでに帰宅したいとのことだったので、余裕を持って帰ってこれて、坂が多少はあるところを考えた結果、飯田牧場へ。

いつものように保土ヶ谷バイパス下で休憩。
今日はなんか疲れる。体調が悪いからなのか、久しぶりに走ったからなのか分からんが。

まぁ、でも走り慣れた道なのでさっくり境川に到着。

境川CRの写真って普段あまり撮らないので撮ってみる。
ほのぼのほのぼの。

ここまでくれば飯田牧場まではあっちゅー間。

いつも牛のイラストの写真ばっかりなので今日は旗と自転車で。

前回と同じくソフトクリーム。
相変わらず激うまだったんですが、期間限定の巨峰ジェラートもあったみたい。。。
注文してから気付くとは。。。うかつでした。
次回は絶対巨峰ジェラートにします!

今日の目的地はここだったので食ったら帰路へ。

いつもならこの後、松埜でパン食って帰るとこなんですが、今日はShignaxさんにグランド小池商店さんを教えてあげようと思い、我慢してスルー。

また来た道を帰ります。いつも思うのですが、帰りの方がぜんぜん楽ちんです。

グランド小池商店さん、台風で浸水していてもおかしくない場所にあるにも関わらず無事でした。
まじ良かったです。ここなくなったらかなり凹みます。
おばちゃん、いい人だしおいしいし。

焼きそばを注文。いつも通りうまかったです!

おでんも注文。Shignaxさんと半分ずっこして食べました。

すごーく幸せな気分になれたので、お互いお家方面へ。

今日の走行距離

71.4Kmでした。
Shignaxさんも今日はしんどそうでした。
でも、坂は今までで一番速く登ってたんじゃないかなぁと思います。

「ツール・ド・いわき」まで2週間。
実質、来週末が最後の坂練になります。
どうか来週末、再来週末、雨が降りませんように!

はじめてのヒルクライム いろは坂

昨日はShignaxさんと「いろは坂」を登りに行ってました。

行くことになった経緯は、Shignaxさんが鬼怒川温泉で仕事してる奥さんのお迎えをするので、どうせなら割と初心者向けらしい「いろは坂」を走ってみるのはどうだろう?どうせ奥さんの仕事終わるの夜だし、といった感じでした。

まぁ、自分も一度は車輪行してみたかったので、ちょうどいいやと思い行くことに。

鬼怒川温泉駅

朝6時半頃出発し、9時頃には到着。

自転車はサドルを取ればなんとか車載可能でした。

駅近くのコンビニで朝ごはんを買って食べ終わったあたりでShignaxさん到着。

今日のコースは、鬼怒川駅→日光駅→いろは坂→中禅寺湖→戦場ヶ原→金精峠 を予定。
だが、まぁ、金精峠は日本で3番めに標高が高い国道なので、いろは坂を登っても元気だったら行きましょうという話に。
なんせ初めてのヒルクライムなんで、どれだけしんどいのか検討もつきません。

ドキドキワクワクしながらいざ出発。

東武日光駅

日光駅に行くまでもなかなか素敵な風景がたくさんありました。
旅してる感満載でテンションも上がります(^^)

東武日光駅到着。

日本一の水らしいのでボトルに入ってた水と交換。
なんとなく美味しい気がする(^^;)

日光駅から少し走ったところに「神橋」発見。
ここから「いろは坂」を目指し、がんばって漕ぎました。

いろは坂

よく「いろは坂」ヒルクライムのスタート地点に設定される「馬返しパーキング」で休憩せず、そのまま登ってしまったので、ほとんど写真がありません(^^;)

黒髪平で休憩

もう坂しんどいー坂なんてなくなればいいのにーなんか食べたいーと思いだした頃に「黒髪平」という駐車場?発見。
ここでShignaxさんを待つことにしました。

この道を登ってくるはず。
しかし、待てど暮らせどぜんぜん登ってきません。

するとShignaxさんからLineが。
「サドルの取れてはいけないところが取れた...中禅寺湖まで先に行っといて」
その写真が送られてきたんですが、シートポストとレールだけ残してシート部分(座るところ)だけが取れてる。。。
これどういう状況よ?転んだ?でも頑張って登るって言ってるから事故ったわけではなさそうだし。

とりあえず無事そうなので中禅寺湖へ。

中禅寺湖

途中「明智平」とかも通ったんですが、ぼっちだったのでスルー(^^;)

中禅寺湖までノンストップです。

せっかくなのでShignaxさんを待ってる間に記念撮影。

結局、Shignaxさんは「黒髪平」までなんとか登り、そこからタクシーで中禅寺湖まできました。
いろは坂でもタクシー呼べるみたいです。料金は6千円くらいかかったみたいですが。そんだけあったら安いサドル買えるし(^^;)

結局、なんでサドルが取れたのかはイマイチよく分からんくて、ダンシングした時にレーバンが引っかかったら取れた?ような感じみたいです。

タクシーからロードバイクを降ろして組み立てていると、ナイスミドルでナイスガイなおじさまが話しかけてきました。
どうやらShignaxさんが「黒髪平」で知り合った方のようす。
で、その方が「ちょっと考えたんだけど、ガムテープでシート部分を止めて走るか、ブルーシートで自転車を包んでバスで輪行するかじゃないかな」と教えてくれました。
いや、なんと優しい方なんだ!坂を登りながらいろいろ考えてくれたと思うと感動しました!
世の中、捨てたもんじゃないですね。
その方は「good luck!」と言って颯爽と去っていきました。

で、コンビニの場所を教えてもらい、早速、ガムテープでぐるぐる巻きに。
走れそうだったので、飯を食いに次の目的地に。

コーヒーハウス ユーコン

「ろんぐないだぁす」に出てたお店らしい。
何巻だっけ?なんかカレー食ってたんは覚えてるけど「いろは坂」の回だったのか。

店構えも素敵。

ビーフカレーにしました。

こんなに肉が入ってる(^o^)/
たしかに美味しかったです!

腹も満たされたので帰路へ。
時間もそこそこだったので、今回は戦場ヶ原と金精峠は諦めました。

そうそう、Shignaxさんのサドル、こんな感じwww
これじゃ、どのみち辛いわなw

日光駅付近でデザート

ちょっと甘いものが食べたくなったので、ラスク屋さんでアイスを食べました。
「見ざる」と「聞かざる」です。
ちょっと和む(^^)

Shignaxさんのポッケにサルが!
これ、ラスク屋さんに売ってた「焦がしラスク」というやつ。
試食があって食べたらめっちゃうまかったので買いました(^^)

この後は鬼怒川温泉までひたすら走りました。

ゴール!

とりあえず無事に明るい時間に帰ってこれて良かったです。

せっかく鬼怒川温泉に来たんだから温泉に入らないと!という訳で日帰り温泉可能なところを探したら「ホテル三日月」がありました。
¥1,500に消費税也。バスタオルとタオルは貸してくれました。

疲れた体に露天風呂、最高でした!

ラーメン すーさん

風呂の後はご飯。
しかーし、鬼怒川駅前、19時にはほとんどのお店が閉まってます(^^;)
で、開いてる適当なお店に入りました。

味噌チャーハン、なかなか美味かったです。

飯を食った後はお家に帰りました。
ここからまた2時間半かけて(^^;)

昨日の走行距離

80.2Kmでした。
獲得標高は1,283m。

これが今回のコース。

多少のトラブルはあったものの、ちゃんと帰れて良かったです。

初心者向きの峠と聞いてたんですが、しんどかったです(^^;)
途中、「黒髪平」で休憩したからマシでしたが、ノンストップだと走れる自信ありません。
まぁ、まだその程度の脚力なんですよねー
もう少し走れるようにがんばるかなぁ。

あっ、あと今回思ったこと。
ダウンヒルって割と体が冷えるのでなんか薄い羽織るもの持っていった方が良かったかも。

Shignaxさん、お疲れさまでした!