ディスプレイスタンドと空気入れ

ディスプレイスタンド

昨日は背中が痛くて乗ってませんが、納車後、帰宅してからちょいちょい自転車に乗ってます。
とは言え、そんなに時間がある方でもないので、毎日12キロちょっと。
まだ計50キロしか乗ってません。
まぁ、たった12キロでも、これが日課になれば少しは痩せるかな(^^;)

で、毎日乗ってると、簡単に立てられるスタンドが欲しくなってきます。
謎のポータブルスタンドはセットするのがじゃまくさいっ!(実際はほんの少し手間なんですが)

という訳で、ディスプレイスタンド買いました。
「MINOURA DS-520」ってやつです。
シートステーとチェンステーの2箇所に引っ掛けるだけなんで楽ちんです。
写真のように後輪外しても自立するので、後輪ハブ軸を挟み込むメンテナンススタンドを後で買ったとしても使い道はあるかなと。

空気入れはハデでも良い

あと空気入れも買いました。
「SERFAS FP-200」ってやつ。


これは自転車を買ったお店で勧められたんです。
あんまりヘボい空気入れだと最後の方、なかなか空気が入らないらしく、最低でもこのレベルは買っとけと。
その時は重いので買わなかったんですがね。
後日、スタンドと一緒にAmazonで買いました。

はぁ、あとボトルケージとボトルとパンク修理セット買わなきゃ。
グローブも欲しいなぁ。
お掃除セットもいるか。

その後かな、ビンディングペダルは。

まぁ、ゆっくりやります。
“乗るだけ”なら今の状態でも乗れるので。

TOPEAK(トピーク) フラッシュスタンド スリム

なるべくお手軽なポータブルスタンドを探す

ロードバイクって基本、スタンドは付けないものだと思ってるのですが、ないとないで不便そう(例えば写真を撮る時とか)だったので、ポータブルタイプのスタンドを探してみました。
なんかいろいろあったんですが、クランクに差し込むタイプのこれが一番お手軽だったのでAmazonでポチリました。

で、今日、届いたので早速開封。

まだ納車もされてないのでなんとも言えませんが、これでちゃんと自立するんかいな(^^;)