丹沢湖で星空を撮影

1月の中頃、丹沢湖に星を撮りに行きました。

丹沢湖の星空
Nikon D300 + SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

こういう風景と星!みたいな写真を撮ってると対角魚眼レンズが欲しくなります(^^;)
もっと星空を撮影するようなら購入も考えようかな。

丹沢湖の星空
Nikon D300 + SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

実はぜんぜん星に詳しくないですが、北斗七星であることはなんとなく分かります。
ケンシロウの胸の傷と同じですね。

丹沢湖の星空
Nikon D300 + SIGMA 24mm F1.8 EX DG ASPHERICAL MACRO

最後の写真は、約1時間半くらい(460枚くらい)インターバル撮影した画像をPCでコンポジットしました。
シャッター速度は10秒、インターバル時間は12秒に設定しました。
なぜシャッター速度よりインターバル時間の方が2秒多いかというと、1秒はカメラがコンパクトフラッシュに画像を保存する時間、もう1秒は露出ディレーモード(ミラーがアップしてから1秒後にシャッターが切れる)の時間です。
露出ディレーモードって何かというと、ミラーアップした衝撃で撮れた画像がブレるたりするので、ミラーアップして1秒後にシャッターが切れるようにしブレないようにするモードです。
あと、長時間ノイズ低減を切っておかないと、保存するのに時間がかかって計算があわなくなります。

コンポジットに使用したソフトはKikuchiMagick 64bit版です。
Photoshopでも可能ですが、このソフトの方が簡単です(^^;)
元画像が入ってるフォルダと保存先を指定するだけでポンとできます。

最近、星の撮影の楽しさが分かってきました。
また、近場で良い感じのスポットを探して撮りに行こうと思います。

丹沢湖で星空を撮影” への2件のフィードバック

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    ミラーアップ後に自動でシャッター切れるモードあったんですね・・・
    カメラが違うからオイラのには無いのかなぁヽ(´Д`;)ノ
    オイラも星座は北斗七星とオリオン座くらいしか
    見てもわかりません・・・
    二枚目の中央は確かに北斗七星ですね(^O^)
    オイラも星空用にワイドかフィッシュアイの
    明るいのが欲しいこの頃です(´;ω;`)
    24mmF4でしか撮影出来ません・・・
    明るい単が欲しいよぉ・・・

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    一眼龍さん
    Nikonのカメラ以外、あまり知らないんですが、Canonとかだとミラーアップ撮影って言うみたいですね。
    星の種類、僕もあと分かるのオリオン座くらいです(^^;)
    レンズは、対角魚眼とF2.8通しの標準と超望遠が欲しいです。
    とりあえずTAMRON SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD のニコン用が出たら検討しようかなぁと。
    超望遠の割に安いんでそれなりに写ればOKです(^^)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください