Nikon D300 + PB-4

Nikon PB-4
Nikon D300 + PB-4 + FUJINON-EP 135mm F5.6

昨年末、ベローズユニット「Nikon PB-4」を手に入れました。

これ、何が良いかというとシフト、スイングが使えるのでアオリ撮影ができるんです。
商品撮影とかでピントの合う範囲を広くして全体的にボケなくしたりとか、逆に狭くてミニチュアっぽい写真にしたりとか、高さのある建物の歪みをなくしたりとか、いろいろできます。

でも、難点もあって、レンズがなかなか見つからない。。。
ブランジバックが長いので、うちにあるレンズを付けてもピントが合いません。
昔は専用のレンズがあったらしいのですが。。。今はないので引伸し用レンズや4×5用レンズを付けてみなさん使われているようです。
ヘリコイドがなくても蛇腹を動かしてピントを合わせるので大丈夫なんですね。

で、PB-4を手に入れてからというもの、ひたすら引き伸ばしレンズ探しです(^^;)
50mmと75mmはすぐに見つかったのですが、無限遠の出る105mm以上のレンズがなかなか見つかりませんでした。
今年に入ってようやく135mmが見つかり、少しだけ相場より高かったのですが、我慢できなくなって購入しちゃいました。
でも、高いだけあって程度が良かったので満足です(^^)
レンズが集まってきたので、後はたくさん撮るのみ!
まだ、ぜんぜん使いこなせてないので練習しないと。

Nikon PB-4
左から、FUJINON-EP 135mm F5.6, EL-NIKKOR 75mm F4, EL-NIKKOR 50mm F4

【補足】
OKWaveのとある質問のスレッドにこのサイトのことがあげられていて、FUJINONの引き伸ばしレンズをどういう風に付けているんだろう?というようなことが書かれていたので、ちょっと補足。
Leica L39 から Nikon F に変換するアダプタが売ってます(^^;)
引き伸ばしレンズはLeica L39 マウントが多いんですよねぇ〜
違うのもあるので注意!!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください